今日の考え事

今日も思考。明日は葛藤。

「あなたは価値のない人間だ」

と言われたとして。
もしくは、そう言われたように感じたとして。


なんて返すのが正解かなぁ。



<現在の海底ポイント>

◼︎ブログを更新する ・・・・ 5メートル


-105メートル




このページのトップへ
若者は、老人を笑っているけれど、
輪廻転生があるとしたら、
老人は生まれ変わって若者となり、
若者は老人となって、
モト老人に笑われるのだ。

そう。全ての老人は、昔は若かったし、
キラキラと、時代の先端にいたんだ。
時代の先端ってほどではなかった人も、
親族、家族の先端にいたり。
とにかく、笑う側だよ。

若さは、それだけで美しいし、
老いは、それだけで悲しいけれど、
私が老いたとき、笑われても、
気にしないことにしよう。
そして、老いることを恐れるのは、
なるべく、やめよう。


でもさ、少子化だから、
魂も順番待ちしてるよね。
死んだ人の方が多いもんね。

待つかね。
おそらく、結構、待つよね。
1タマシイに対して、
人間1体しか、充てがわれないのだとしたら。



<現在の海底ポイント>

◼︎たくさん更新することに挑戦中 ・・・・ 5メートル


-110メートル



このページのトップへ
テレビをつけたら、
「サイコパス」という言葉が飛び込んできた。

サイコパス・・・
妙に気になって、調べてみた。


サイコパスとは、
反社会性人格障害と呼ばれる、
極めて特殊な人格を持つ人を指す。
良心や善意、罪悪感などの感情を持っていない。
「先天的」に、脳に欠陥があることによる。

ほぅ。

対して、虐待やイジメなどが原因で、
「後天的」に、反社会性人格障害を持ってしまった人のことを、
ソシオパス、という。
その特徴は、
衝動的、無責任、攻撃的、ナルシスト、享楽的、他責的思考、
嘘つき、感情の抑制が困難、視線が強く逸らそうとしない、
恐怖を感じることがない、などが挙げられる。

これらの反社会性人格障害を持つ人は、
25人に1人の割合でいる。
どちらも社会に対する脅威となりえるが、
サイコパスのほうがより危険な障害と見なされる。

ほほぅ。


結構いるんだね。クラスに1人はいるって感じだ。
会話をしていて、なんかへんだな、とか、
ん?って違和感を感じる人は、
サイコパスか、ソシオパスかもしれないよ。

でも、人間の精神的なヤバさ度数なんてものは、
測れるものではないだろうから、
こっからここまでが正常、
あなたサイコパス、
あなたソシオパス、
って、線引きできるものではないよね。
正常と判断される人にも、
うんざりするくらい、ヘンなとこあるわけだし。


私にはめずらしく興味を持った事柄だったので、
ソシオパスに関する本を買ってみた。
これを読んで、理解を深めようと思う。

2017091802360063c.jpg
The sociopath next door

これからは、「となりの」といえば、
ソシオパスだよ。



<現在の海底ポイント>

◼︎ブログを更新する ・・・・ 5メートル


-130メートル




このページのトップへ
将来が不安なので、
安心を手に入れたいと思うけれど、
安心を手に入れたら、
退屈が待っているのではないか。

不安でない状態は、幸せに違いないけど、
退屈もまた、幸せではない。
というか、退屈は、そのうち不安になる。
地獄というか、絶望に近い。

幸せは、不安や退屈の上にあるのではなく、
不安と退屈の間にあるのかもしれない。

ちょっと不安、でも、だいたい安心、
という状態が、退屈でなくて幸せなのだろうか。

退屈でない安心なんてものは、存在するのだろうか。

人によって、幸せゾーンの定義が違うのか、
そもそも人は、幸せを感じにくくて、
不満ばかりについて考える傾向にあるのか。

世界を見渡せば、私は、どう考えても、
相対的に幸せであることは間違いない。
誰かよりは幸せだ。
その誰かは、たくさんいるけど、
今現在、私が不安を感じているという事実は消えないので、
私の現状は、不安、と結論づけていいと思う。

私の不安は、安心を得ることで解消されると信じていたけど、
退屈を目指していることになってないか、という、
新たな問題が出てきてしまった。

毎日が、こんなに退屈なら、
不安な時代の方が、まだ希望があってよかった、
なんていう未来は避けなくてはならないし、
自分なりの幸せのあり方を、
具体的にイメージする必要がありそうだ。

とりあえず、独立洗面台ロスなので、
独立洗面台があるマンションに住むのは、
今後の具体的な目標の一つではある。



<現在の海底ポイント>

◼︎ブログを更新する ・・・・ 5メートル


−165メートル










このページのトップへ
考えることと、悩むことは、違う。
らしい。

考えることは、生産的で、未来の目的に向かっていて、
悩むことは、非生産的で、ぐるぐるしているだけ。
らしい。

そうなの??
本当に、そうか??

これは、考えていることで、
これは、悩んでいること、って、
そんな単純に、どっちかに分けられるものか?

うまく言えないけど、
そういうことじゃないと思うよ。

何が引っかかっているのだろう。
なんかイヤだ。
論調がイヤなのかなぁ。
優しくないからかなぁ。
誰も救わない、っていうか。



<現在の海底ポイント>

◼︎ブログを更新する ・・・・ 5メートル


−180メートル








このページのトップへ
人にはそれぞれに、悩みごとがある。
いかにも重大な悩みを抱えている人もいるし、
小さなことで悩んでいる人もいる。
みんな、それぞれに。

いかにも重大な悩みを抱えている人のことは、
私は何かを言えるような立場ではないから、
何も言わないとして、
そうではない人たちは、
重大な悩みではないのだから、
幸せにしてればいいのに、
幸せそうにしていないのはなぜか。

人は、自分の悩みごとを、
自身のキャパのMAXに達するまで、
わざわざ、集めていて、
それでもキャパに達しない場合は、
小さなことを、わざわざ、
膨らませているのではないだろうか。

どんな環境にいても、どのステージにいても、
全員MAXで悩んでいるんじゃないだろうか。

どの人も、悩み量は変わらないのかもしれない。
キャパの個体差はあるけど、
それぞれMAXである、という点においては、
同じなのかもしれない。



<現在の海底ポイント>

◼︎ブログを更新する・・・・ 5メートル

-195メートル





このページのトップへ
考えるということは、自分について考える、ということで、
だいたい説明ができるようになったら、
考えることもなくなるんじゃないか。

考えたことを表して、
承認を求めることも、しなくなるんじゃないか。
個人の小ささを思うと、
誰に承認されたいわけでもないしなぁ。

考えたことを表したい、と思うことは、
若さなのか。
それとも、
まだ、考える世界において、途中だからなのか。

自分について、だいたい説明ができるようになったとして、
その先もあるのかなぁ。

考えることにこだわった生き方をしている人は、
最終的には、みんな同じような心境になるような気がするなぁ。
同じところに行き着くんじゃないかなぁ。

それしかない、っていうか、
結局、そうなってしまう、っていうか。




<現在の海底ポイント>

■ブログを更新する ・・・・ 5メートル


-280メートル



このページのトップへ

FC2Ad

Information

プラトニックまいまい

Search

Calendar

01月 « 2018年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

最近の記事

コメント

カテゴリ

☆メッセージはこちらへ☆

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

トラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する