今日の考え事

今日も思考。明日は葛藤。

「子ども」について。

私の今後の人生に、「自分の子ども」は現れるのだろうか。
正直、全くイメージがわかない。


そもそも、私は子どもが欲しいのだろうか。


私の周りにいる女性たちはみんな、
子どもが欲しい、と言っているか、
もうすでにいるか、
妊娠しているかで、
「子どもはいらない」と言っている人はいない。


子どもねぇ・・・

自分の子ども・・・

得体が知れないよ・・・


自分の子どもがすでにいる人は、例外なくその子を愛しているので、
私もおそらく、自分の子どもができたら愛するんだろう、とは思う。
でも、それは、あくまで統計学的な観点からそう思うだけであって、
私が自分の子ども愛する図は描けていない。


知らない人の子でもかわいい、子どもはみんなかわいい、いわゆる「子ども好き」な人は、
自分の子を欲しがるだろうし、
自分が自分の子を愛する図、を容易に描けるのだと思うけど、
残念ながら、私はそれには該当しない。
知らない人の子なんて、別に何の感情も抱かないし、
どちらかというと、危害を加えられるのではないかと警戒してしまうし、
騒いでいるとイラっとするし、
特に小学生以下の子どもには距離をおきたい。


でも、統計学的に、
どうやら自分の子はかわいいらしい。
子どもが嫌いな人でさえ、
自分の子どもとなると話は別らしい。

不思議だわぁ~。なぜかしら。

「子どもが好き。だから自分の子どもが欲しい。だから産めるなら産みたい。」
そういう人は、迷いがないよね。
子どもが苦手な私みたいなタイプは、どうすればいいのでしょう。

「じゃあ、産まなきゃいい。」

って話じゃないわけだよね。そんな単純な話ではないよ。


例えば50歳になっても産めるのであれば、産みたいと思う時まで産まなきゃいいけど、
50歳になってから、
「あぁ。産んでおけばよかった・・・」
とか後悔するかもしれないと思うと、これは今、ちゃんと考えた方がいい気がする。


そんなことをあれこれ考えた結果、
とりあえず出した結論としましては、
私は、「子どもが欲しいと思いたい」のだな、ということがわかった。
じゃあ、子どもがいることの利点について考えてみよう。


<まいまいが考える、子どもがいることの利点>
①すごくかわいいらしい
②生きがい になるらしい
③年取ってから役に立ちそう(寂しくないとか、老後の世話をしてくれるとか)

・・・・あとなんかある?


これらの利点は果たして、子どもができたことによる金銭面の苦労や、
自分の時間を全て取られることや、その他諸々の労力に見合うのか。
見合うっていうか、プラマイゼロであってはならなくて、
利点が圧勝しないと。

子どもが欲しいと言っているTちゃんに聞いてみた。

Tちゃん 「利点は・・・・ないよ。
      損得や、メリット・デメリットという資本主義的な?実社会的な?ものではないよ。」
      心とか、本能とか、そういうことよ。案ずるより産むが易し!」


まさにそれか。


なんか、きっとそうなんだろうね。
ちょっと引っかかるけど。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

プラトニックまいまい
  • Author: プラトニックまいまい
  • 海底-5000メートルから、地上を目指して。




    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

Search

Calendar

09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近の記事

コメント

カテゴリ

☆メッセージはこちらへ☆

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

トラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する