今日の考え事

今日も思考。明日は葛藤。

女性は、一日に2万語、
男性は、7,000語 話さないと、ストレスがたまるんだって。

男女差がずいぶんあるんだね。

2万語っていうのは、薄い単行本1冊くらいの文字数らしい。
結構な量だね。

だから女性は、「話を聞いてもらうだけでスッキリする」って人が多いんだろうな。

ファミレスや、カフェでも、
しゃべり倒しているのはいつも女性だし、

井戸端会議も女性しかしないし、

話をしていても、適当な相づちしか返ってこないパートナーに対して、
「ちょっと!!!人の話聞いてんの!!!」
などと怒るのも、いつも女性だもんね。


女性は、「結論」が欲しいのではなくて、
「共感」してもらえればいいんだって。


一方、男性は、7,000語で済むわけで、
それは会社とかでクリアできるんだそうだ。
だから、家に帰ってまでしゃべる必要がない。

そのかわり、ボーっとしたり、ゲームしたり、趣味に没頭したりする時間が
必要なんだって。
そうやって、頭を整理したり、ストレスを解消したりするらしい。


なるほどねぇ~。

まったく別の生き物だよね。男女は。
何を今さらって感じだけど、本当に違うんだね。
どおりですれ違うわけだよ。
脳の作りが違う。
価値観が違う。


【女性】脳幹が太いゆえに一度にたくさんの事を考えられる=「共感脳」⇒調和を求める
【男性】脳幹の狭さゆえに一つ一つの考えに集中する=「解決脳」⇒進歩を求める


ということらしい。


そうなんだけど、
なんか、世の流れとしては、女性の方が傷ついている印象だよ。


だって、
女性の、話を聞いてくれないという不満と、
男性の、ぼーっとさせてくれないという不満を比較すると、
ストレス度数は同じだったとしても、
傷つくのは、女性だよ。

女性は、相手が必要だから。
一人ではどうにもできないから。


そう考えると、
ブログを書いたり、ツイッターでつぶやいたりするのは、
女性の方が多いのかな。
話すのとはちょっと違うけど、
自分から発信するという点では同じだから、
ストレス解消になっているんだよ、きっと。

私もこうしてブログを書きながら、せっせと2万語を消化し、
共感を求めているのかも。


でも、私の場合は、
「ただ話を聞いて欲しい」ってのは、ないなぁ。
結論重要。結論ラブ。
ちょっと、男性脳 寄りなのかもしれない。


2万語を消化しつつ、結論も欲しい。

両方だ。

たちが悪いな。










このページのトップへ

FC2Ad

Information

プラトニックまいまい
  • Author: プラトニックまいまい
  • 海底-5000メートルから、地上を目指して。




    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

Search

Calendar

01月 « 2012年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

最近の記事

コメント

カテゴリ

☆メッセージはこちらへ☆

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

トラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する